スポンサーリンク

MORSEN LED植物育成ライトを買う!

どもども!
koharubiyoriです。

今日は、
年末のamazonのタイムセールを
見ていてポチっとした
植物育成ライトのお話。

今回購入したのはこちら↓

1月1日に到着!

MORSEN
LED植物育成ライト 80W相当 暖色 E26

ちなみに、
僕はこちらの2個セット品を購入↓

気になっていた
植物育成ライトが偶然にも
タイムセールだったので
今回、購入しました。
気になっていたポイントは
演色性PPFD
このLED植物育成ライトは
3色展開されていています。
暖色 白色 赤色
その中でも
演色性とPPFDが
一番高い暖色を選びました。
メーカーの参考データですが、
暖色は演色性がRa97で

PPFD値が1072umol/㎡/s(距離10㎝)

※メーカーデータは
どこまで信じれるか
わかりませんが、
信じるしかないのが実情w
特に海外メーカーはw
とりあえず箱チェック。
今まで
海外メーカーのLED購入してきましたが
このMORSENが
1番ちゃんとした?
箱に入ってるような感じ。
メーカー保証は1年や
PSEマークも記載されてました。

ほんとに
保障してくれるかは
別のお話ですが。
そして開梱します。
おおっ!
中身もちゃんと梱包されている!

驚くことなのか(笑)
小さいチラシ?も入ってました。
それでは、
ライトを出します。
下側もしっかり
梱包されてますw
照射面はこんな感じ。
外観は、
海外メーカの
植物育成LEDに
よくあるデザイン。
重量も測定。
約312グラム。
少し重いような気がしますが
そして、
付属のチラシを見てみると
気になる点が。
これ↓
COBタイプの植物育成ライトが
商品ラインナップに!!!

えっ!
新商品?
知らなかった!!
今流行っている
COBタイプですね。
早速amazonで検索すると
ありました。
こちら↓

本体がブラックボディの
”自然光”と”白”という2タイプがありました。
チラシに書いてある
ホワイトボディタイプは
まだ販売されていないようです。

今後販売されるのかな?
それよりも、
商品データをみてみると
演色性はよく似たもんですが、
PPFD値が全然ちがう。

2倍?いや3倍?高い!

値段も送料込みで5480円。

照射角が60°と
狭いのが気になるけど。
知ってたらこっちを
購入していたかも。。。
今回の購入したライトの
調子が良かったら、
COBタイプ購入してみようかな?
それでは、
今回購入したライトに話を戻します。
とりあえず、
購入した2灯が
ちゃんと点灯するか?チェック。
無事2灯共に点灯しました。
直視できないほど
目がチカチカします(笑)
実際にビカクシダ
光を当ててみました。
【点灯前】
このリドレイに光を
当ててみようと思います。
【点灯後】
暖色というだけあって
暖かい系の色味ですね。
投入したばかりなので
効果はまだわかりませんが
様子をみていきたいと思います。
それにしても
我が家の電気代が
年々上がっている。。。

見直す時が、
きているようなw
最後まで、
ブログ読んでくださいまして
ありがとうございました。
それでは。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事