スポンサーリンク

ビカクシダ・バッセイの 成長記録#2

どもども、
koharubiyoriです。

本日は、
ビカクシダバッセイ成長記録#2です。

●こちらが前回の成長記録#1

1年以上バッセイの
データ溜まってました(汗)

写真探し出すのに
苦労しました。

とりあえず
前回の成長記録の
ラストの写真はこちら↓
[2020年6月9日]

貯水葉の上側は
えぐれています。
原因は、
僕の手が当たりました。

すまぬ。。。

気を取り直して
成長記録#2スタートです!

1ヵ月後のバッセイはこちら。
[2020年7月9日]

次の貯水葉も出てきました。
それにしても
貯水葉のパツンパツン感が
かわいいですね。

新しい方の貯水葉を横から
見るとこんな感じです。

[別アングル]

貯水葉は前方に広がりをみせてます。

まるで
パラボラアンテナ!

パラボラ現象が強く現れた時は
貯水葉の成長スピードが速くなり
大きく広がる合図だと個人的に
感じてます。

あくまで
僕の感覚的な話です(笑)

品種にもよりますが、
過去にも他のビカクシダで
このパラボラ現象を経験しました。

過去のブログにも書いてます。

たぶん(笑)

ちなみに、
パラボラ現象は
僕が勝手に
命名しました(笑)

さらに1か月はこちら。
[2020年8月4日]

貯水葉はしっかり
大きくなってくれましたね。

えぐれていた反対側の
貯水葉も
覆いつくしてくれました。

ありがと(-ω-)/

さらに、
1ヵ月のバッセイはこちら↓
[2020年9月9日]

小さい胞子葉も出てきて
いい感じなんですが、
どうもコンポストの
量が多くて
水やりの感覚がつかめない。

なので、
仕立て直す事にしました。

※ちなみにですが、
このままでも
ビカクシダは育ちますのでご安心を。

僕はこの時期位から
水苔少ない方が
自分のライフスタイルに
あってると思い、
仕立て直すだけですので!

それでは、
オペスタートです!
とりあえず根の状態を確認。

うーーん。
貯水葉が広がっている割に、
根が後ろまできていない。

どこまで根が広がっているか
確認の為コンポストを
剥がしていきます。

うーーむ(@_@)
お迎えして約9ヵ月。
そう考えると
根張りが悪い!

根部分に
嫌な湿り気もあるなぁ(;´Д`)

とりあえず仕立て直します。

かなり
コンポスト減らしました。

ローダウン!

貯水葉も思いっきりカット。

とりあえず、
これで、根の周りの水分が
乾きやすくなったはず。

かなり
いじったので
成長STOPしないと
いいのですが。。

仕立て直し1か月後はこちら。
[2020年10月25日]

おおっ!
上に向かって
胞子葉が伸びてます!

いじける事なく育ってくれたようです。

ええやん!
ええやん!

さらに、
2か月後はこちら↓
[2020年12月17日]

胞子葉が、
ガンガン出てきました!

手のひらみたいで
カワイイ(笑)

一気に
スピードアップしてる感じ!

仕立て直し、大成功かな⁉

良かったー('ω')ノ

もっと、
ブログを書きたい所ですが、

肩こりがひどいので、

本日はここでまで。

ここまで読んでくれた方
ゴメンナサイ。

次回、続き書きまーす!

 

それでは。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事