スポンサーリンク

ワルシー[P. walrusii]の成長記録#1

ども!
koharubiyoriです

本日は我が家にいる
ビカクシダ
ワルシーP. walrusii)の成長記録です!

ワリチーじゃないよ!
ワルシーだよ!

昔、なにかで
俺だよワリオだよ!って
いうのがあったの思い出す!
なんやったかな?

そんなどうでもいい話は置いといて(笑)

まずは、ワルシーの紹介。
ワルシーは、
ビフルカツムの園芸品種だったと思う。

ワルシーは
あまりSNSで見かけないですよね。

いい品種だと
思うんだけどなぁ。。。

このワルシーは、
ビカクシダの森さんからお迎え。

ビカクシダの森さんの株は
こちらのヤフオクページから購入できます↓
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/deepblue003

それでは、
ワルシーの成長記録スタート。

2019年12月にお迎えして
すぐに仕立てた時の様子がこちら↓
[2019年12月4日]

沖縄からかわいい姿で
我が家に来てくれました。

ビカクシダの森こと
”ビカ森さん”の拠点は沖縄なのです!

よく見ると
小さな胞子葉も誕生しています。

そして、
ここから、
かなり日数空きます。

またデータが無いというか
アクセスできない。。。

ごめんワルシー(._.)

安いSDカードを購入した
自分のせいです(._.)
安かろう悪かろうです。

とりあえず、
お迎えより約5カ月後の様子↓
[2020年5月5日]

5カ月経過して
胞子葉が少し増えました。

細い系の胞子葉。
シュッとした葉好きです。

どんな風に育つが楽しみです。

さらに1カ月後の様子↓
[2020年6月16日]

まだまだ胞子葉のターンが
続いてますね。

そろそろ貯水葉出てほしいな。

そして、
さらに1カ月後の様子↓
[2020年7年11日]

この仕立て方(速乾仕様)と
よく水を吸うワルシーとの
相性が悪いのか、
コンポストが乾きすぎる現象がおこり、
夏場では危険な状態になりかけたので
1度仕立て直しをする事に。

半日で乾いてしまう。
1日でカラッカラ(._.)

とりあえず、
恒例の根張りチェック↓

全然、根が見えない。。。

とりあえず根が
見えるまで
コンポストを外してみる↓

お迎えした時よりは
根は増えてます。

胞子葉の枚数に
合ってる感じの根の量かな。

※感覚的な話ですので
科学的な根拠はありませんので
ご理解ください(-ω-)/

とりあえず今回は
速乾仕様のワイヤーメッシュでなく、
板材に変更して板付け↓

[板替え後]

水苔の量は前と
変わらない位にして
仕立て直し。

とりあえず、
ワルシーの環境が
かなり変化したので
いじけないか心配。

がんばれ!ワルシー!

そんなこんなで
仕立て直しから
約3カ月後のワルシーがこちら↓
[2020年10月13日]

ついに貯水葉!

連続して貯水葉が!

うれしいなぁ。

どうやら、
あたらしい環境(板)を
気に行ってくれたよう(-ω-)/

ほっ(*´ω`)

写真に写る氷嚢みたいなのは
肥料袋です。
こちらで記事にしてます。

さらに、
1カ月後はこんな感じ↓
[2020年11月23日]

両側の貯水葉も着生材に着地!

順調そうでよかったです('ω')ノ

成長記録はまだ続きますが、

とりあず今日の
ワルシーの成長記録#1はここまで。

次回へ続く‼のか(笑)

最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

それでは。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事